home

ATIHワークショップは、ドランヴァロ・メルキゼデク創設のスクール・オブ・リメンバリング (School of Remembering〜思い出すための学校) によるワークショップです。

世界各国にいる公認ATIHティーチャーにより、毎日のように世界のどこかでワークショップが開催されています。

横河サラは、公認ATIHティーチャーのひとりとして、東京を中心に各地でATIHワークショップを開催しています。

ドランヴァロ公式サイト〜横河サラのページ〜

2017年新春のATIHワークショップ in 京都 1月6日(金)〜9(月祝)

2017年3月のATIHワークショップ in 那須高原 3月17日(金)〜20(月祝)

<2017年5月以降の予定>
5月3日(水祝)〜6日(土) 東京、7月 福島、9月 軽井沢、11月 東京

その他に、体験会やフォローアップ会(復習会)などを予定しています。

☆ATIHワークショップ開催日程について、ワークショップの内容についてのご質問など、どうのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

ATIHとは何を意味するのでしょう?

ATIHとは、Awakening The Illuminated Heart の略です。
これは、輝けるハートに目醒めること、光明を得ること、悟りを開く、といった意味を持っています。

約13000年前、アトランティス時代に起きた合成マカバの失敗という大きな事件により、人類の意識はほんとうに一番下まで落ちてしまいました。そのときの大きなショックで、私たちの意識はハートから出てしまい、脳へと移動してしまったのです。

私たちは、もともとハートの中の小さな空間からやってきて、ハートの中に住まい、そこではすべてがひとつでした。無限なるワンネスの中で私たちはすべてとつながり、 安心、豊かさ、よろこびと共に生きていたのです。

そして、誰しも母なる地球が持っているのと同じエネルギーボディである、ナチュラルなマカバが活性化していました。

ところが、二極性を持つ脳の中では、意識はすべてのものを二極的に判断します。

良いか悪いか、好きか嫌いか、上か下か、自分か他人か…

そして今、この長く続いた二極性の時代は、終りを告げようとしています。

2012年の冬至のラインを越えて、時の流れが確実にワンネスへと向っている今、私たちは一刻も早くハートにかえり、ハートから生きることを思い出す必要があると言えるでしょう。

ATIHワークショップでは、ハートの中で生きることをまずマインドで理解し、それからたくさんのエクササイズや瞑想を通して体験していきます。
その中でハートにかえり、ハートから生きることを確実に思い出していきます。
ほんとうの自分とは誰なのか、創造のプロセスとは何なのかを思い出していくのです。
ハートから、このワークの過程を辿ることで、あなたのナチュラルなマカバは活性化し、真の意味でのアセンションのプロセスを始めることが可能になるのです。

4日間のATIHワークショップを体験し体得することによって、アセンションの最終ステップである「最後の90度ターン」を行なうことが可能になります。

☆ATIHワークショップのより詳しい内容については、こちらをご覧下さい。

☆ドランヴァロ・メルキゼデクについては、こちらをご覧下さい。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.