スクリーンショット 2014-10-06 9.23.41

ATIHワークショップは、ドランヴァロの教えの最も重要な部分をほぼ全てカバーし、私たちがハートにかえり、ハートから意識の次元を上昇させて行くための、さまざまな素材を順序よく提供できるようにデザインされています。
最終日にはすべてのピースがぴったりと合い、あなたはアセンションに必要なパワフルなツールを持つことになります。

<このワークショップには三つの目的があります>
ひとつめは、本当はあなたは誰であるのかを思い出すことです。
ふたつめは、創造のプロセスを思い出すこと、
そして三つめは、どうやってアセンションのプロセスに、高次元の意識に入って行くのかを思い出すことです。

三つの目的を見れば、このワークが「思い出す」ということにフォーカスしていることがおわかり頂けると思います。ドランヴァロは、このスクールにスクール・オブ・リメンバリング〜思い出すための学校という名前をつけました。

 

<私たちが忘れてしまっていること、思い出していくこと>
私たちは1万3千年前にはこの三つのことを全て知っていたのですが、忘れてしまいました。しかし、ようやく今思い出すときがやってきたのです。このワークショップでは、4日間のプロセスを通してあなたが思い出すことを手助けします。まずは概要を理解してもらい、次にハートに入ることを妨げるものをヒーリングしていきます。

それが終わると、ハートにセンタリングし、ハートに入っていくプロセスに進むことができます。このプロセスはドランヴァロの著書「ハートの聖なる空間へ」にも書かれています。

いくつかのエクササイズや瞑想により、ふだん意識を置いている場所から意識を移動させることを学びます。マインドからハートへ、脳からハートへと意識を移動させるのです。ハートに意識が入ると、あなたは統合され、ひとつとなります。それは素晴らしい体験です。意識を二極性の世界から融合意識〜ワンネスの世界へと移動させるのです。

次に、松果体のアクティベーションをおこなうのですが、これはとても重要なことです。これによってハートから脳とハートをつなぐことが可能になるからです。

 

<マカバの活性化>
これが終わると、いよいよハートからナチュラルなマカバを活性化する方法を学びます。このナチュラルなマカバを活性化するためには、以前の合成マカバのようにむずかしいムドラーや17呼吸を学ぶ必要はありません。しかも、最初にマカバを活性化させた瞬間から、それは恒久的なマカバとなります。

次に、マカバのプログラミングの方法、また代理マカバを設定する方法を学びます。プログラミングすることで、マカバは変化のときに実際にあなたを守ることができるようになります。

マカバが活性化されることで、母なる地球があなたのハートのバイブレーションを感じ、あなたを守ってくれます。アセンションを志す人にとってマカバは必須であるとドランヴァロは語っています。

ドランヴァロは天使やアセンデッド・マスターから、「今や人類の意識は次のレベルに移行したために、ハートからマカバを活性化させることが可能になった」と言われているそうです。

 

<創造のプロセス>
そして最後に、創造のプロセスについて学びます。創造のプロセスの作用や、創造のプロセスによってどのように全てのものが存在するようになるのかを学び、思い出すのです。それにより、私たちはすべてのものを自ら創造していること、どうやって創造するかを思い出します。これを思い出すことは、アセンションのプロセスにおいてとても大切なことなのです。

4日間、ないし5日間のATIHワークショップを修了した方は、SOR (スクール・オブ・リメンバリング) 本部に登録することで、アセンションの最後のステップである「最後の90度ターン」(第18番目の呼吸とも呼ばれています) をドランヴァロ自身が解説し、誘導瞑想をしているビデオへのアクセスが可能になります。

この教えがあなたの人生にとって、大きな祝福となりますように ♡

ドランヴァロ公式サイト〜横河サラのページ〜

2017年新春のATIHワークショップ in 京都 1月6日(金)〜9(月祝)

2017年3月のATIHワークショップ in 那須高原 3月17日(金)〜20(月祝)

<2017年5月以降の予定>
5月3日(水祝)〜6日(土) 東京、7月 福島、9月 軽井沢、11月 東京

その他に、体験会やフォローアップ会(復習会)などを予定しています。

☆ATIHワークショップ開催日程について、ワークショップの内容についてのご質問など、どうのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

アセンションの最終ステップ、最後の90度ターン

iStock_000017096902Small
4日間のATIHワークショップを受けることで、ハートから生きることを思い出し、ナチュラルなマカバが活性化し、ハートの中での真の創造のプロセスを思い出していくことで、もうアセンションへの準備は万端といえるでしょう。
そこまで行けば、次にアセンションの最終ステップである「最後の90度ターン」を思い出すことだけです。
ドランヴァロは、この「最後の90度ターン」のことを長い間誰にも語らずにきましたが、ついにこのエソテリックな教えをオープンにして行く時が来たとのことです。
スクール・オブ・リメンバリングのウェブサイトに登録後、毎月少額の受講料をおさめることで、より深い教えへとアクセスができるトゥイッション・メンバーと呼ばれるエリアがあります。現在は、このエリアにてドランヴァロ本人の解説による「最後の90度ターン」のビデオ(英語)を見ることができます。
*ドランヴァロ・メルキゼデクのウェブサイト:スクール・オブ・リメンバリングのページは、こちらです。
*ドランヴァロによる「最後の90度ターン」ビデオのイントロダクションYouTube
*このビデオの横川サラによる翻訳は、こちらで読むことができます。

 

スクール・オブ・リメンバリングからのお知らせ
sor250

2013年6月より、ATIHワークショップに参加される方は、事前にセドナ本部に登録をして頂くシステムになりました。
ドランヴァロのウェブサイトから英語での登録になりますため、ATIHワークショップに申し込まれた方にはメールにて登録方法の詳細をお送りしています。
登録料は14.99ドルです。一度登録されますと、その後は登録に関する費用は一切かかりません。
登録することで、ドランヴァロ自身が出演し、解説をしているビデオやへのアクセスが可能になり、ATIHワークショップ終了後には本部からの修了証をダウンロードすることができます。また、ドランヴァロの一部の本やDVD等のディスカウントを受けることができます。
ワークショップに申し込まれた方には、横川が登録方法やビデオへアクセスする方法等をサポートをしていきます。
まずは、ワークショップの中で最後の90度ターンに至るまでのプロセスをしっかりと体得して行きましょう。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.