サイン(しるし、兆し)と3並びの数字の意味(2)
Q & A with ドランヴァロ:エピソード2 (英語)より

 

バージョン 2

 

「11」のように2つ並んだ数字でさえ、そこには調和的な瞬間が起こっています。

ですから、3並びかそれ以上に数字が並んでいる場合は、真に調和的な瞬間が起きています。

その調和的な瞬間が何なのかは、それらの数字が意味するところによるのです。

 

さて、3つ並んだ数字が意味するところは、以下の通りです。

まず「111」は、エネルギーの流れに関係しています。

それはいかなるエネルギーにもなり得ます。

例えば、お金、電気、セクシャルなエネルギーなど、あらゆるエネルギーの可能性を持ちます。

また、それはサトルエネルギー(微細、繊細なエネルギー)であることもあります。

「111」はエネルギーの流れであり、ほとんどの場合ポジティヴな意味です。

 

「222」ですが、これは、あなたの人生に新たなるサイクルが始まろうとしていることを意味します。

「222」を見る時、それが何を意味するのかは、あなたが何を考えているかによります。

3並びの数字は、易(八卦)にとてもよく似ています。

あなたの考えていることが易(八卦)に表れるように、あなたの考えていることは3並びの数字に表れます。

「222」を見る時は、新しいサイクルが始まろうとしているのであり、それはあなたが何を考えいるかがベースになっているのです。

そして、新たに始まるサイクルの本質は、「222」の次にあたなが見る3並びの数字によって決まります。

 

「333」が意味するところは、あなたは人生の中で、決心すべきことがあることを表しています。

何を決心するのかは、あなたの考え次第です。

その決心は、「666」へと向かうか、または「999」に向かうか、そのどちらかの方向へと流れていきます。

「999」に行った場合、それは完成、完結を意味し、あなたが決心の選択が正しかったことを示しています。
問題は解決し、完了したことを表しているのです。

「666」に行った場合は、不調和となって、あなたはもう一度やり直さなくてはならないことを意味します。

それが何であれ、自分が決心したことを完結するために、あなたは違う方法を見つけなくてはなりません。

「666」と「999」については、後で話しましょう。

 

さて、次は「444」ですね。

これは、他の数字とは全く違う成長の段階を表す数字です。

「444」は、ミステリースクールに関係しています。

あなたは普通の生活を送りながら、ミステリースクールに足を踏み入れたところで、自分自身のスピリチュアル・ライフやサトルエネルギーに目覚め始めたところであることを意味しています。

スピリチュアルな学びを始めるにあたって、通常あなたはスピリチュアル関連の本を読み、それが「444」のミステリースクールの意味になります。

 

次は、「555」です。

実のところ、「555」は最高の数字であり、ミステリースクールの完結を意味する数字です。

ですから、「444」から「555」へ行くことにより、あなたは始まりから究極の最後までジャンプすることになるわけです。

「555」はキリストの数字、ユニティ(融合)意識の数字です。

「555」は五角形であり、72度の角度であり、そういった意味をたくさん持つ数字ですが、その意味するところは、「人類の完成」なのです。

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.