*終了しました。ご参加下さったみなさん、ありがとうございました♡♡♡
次回の勉強会は、8月5日(土)を予定しています。

Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.

スピリチュアルっていったい何でしょう?

私たちは本来スピリットであり、自分というスピリットが、肉体やライトボディ、エネルギーボディをまとって生きています。

ということは、スピリチュアルとは「本来の自分=スピリットとして生きることを思い出す」ということに尽きるのではないでしょうか。

私はいったい誰なのか?

いったい何処からやって来て、何処へ行こうとしているのか?

この美しく青く輝く星の上で、毎日、毎瞬間、いったい何のために生きているのか?

もし、あなたの中にこのような質問があり、答えを求めているのなら、この答えを思い出すための時空間を少しの間だけわかち合いませんか?

実は、答えはすでに私たちひとりひとりの内側にあります。

ハートはドアをノックされるのを待っています。

ハートのドアを開けて中に入り、そのなつかしく心地良い空間の中で、自分のおおもとにある感覚や感情、スピリットとしてのよろこびを思い出していきましょう。

 

スピリチュアル勉強会 vol.23

when:  2017年6月10日(土) 13:00〜17:00

where: 池上實相寺 (いけがみ じっそうじ)

fee: 3,500円

 

今回のテーマは…
「ゆだねること〜深い瞑想とエクスタシーへの入り口〜」

17202721_842528275899589_5099637560516719315_n のコピー

三次元の地球で生きるにあたって、私たちが一番苦手になってしまったこと、それが「ゆだねること」ではないでしょうか。

ゆだねることが上手になると、自分というスピリットが歌っているメロディとリズムを思い出し、自然に宇宙の流れとハーモニーを奏でるようになっていきます。

そこには深い瞑想状態と、尽きることのないシンクロニシティが起きてきます。

今回の勉強会では、変性意識に上手に入るコツや、ゆだねることと依存することの違い、理性とエクスタシーのバランスなどについて、ゆっくりと探求していきましょう。

ハーブティーを飲みながらゆったりと話をして、クリスタルボウルとともに瞑想していく、肩のこらない勉強会です。

初めての方も、どうぞお気軽に足をお運び下さい♪

 

勉強会の定番メニュー

プラーナ呼吸
宇宙に偏在する生命エネルギー、プラーナを身体に、ライトボディに満たしていきましょう。

ユニティブレス瞑想
地球と宇宙、自分自身と、無条件の愛とともにつながる瞑想です。

ハートの瞑想
ハート(心臓)の中にある特別な空間へと意識を移動させ、ハートの中の世界を体験しましょう。

クリスタルボウルバージョン 2
クリスタルボウルの深いサウンドと波のように広がるバイブレーションにより、空間やボディのエネルギーを浄化し、よろこびと安心の波動でハート・マインド・ボディを満たしていきます。

 

 

ハトホルたちからの贈りもの
勉強会の最後には、ゆったりと横になってトム・ケニオンのチャネリングによるハトホルのサウンド・メディテーションに浸りましょう。慈愛と光に溢れたサウンドが、身体に、ライトボディに、大いなる安らぎとヒーリングをもたらしていきます。

iStock_000015001955MediumHathor

 

 

♪お申込みはこちらからどうぞ♪

*「スピリチュアル勉強会 vol.23」お申し込みフォーム*

お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号
住所1
例)港区青山◯-◯-◯
住所2
マンション名など
電話番号
なるべく携帯の番号をご記入下さい。
性別
スピリチュアル勉強会
ATIHワークショップ
メッセージ

 

 

Related Articles:


2017夏至dance in the dark*夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク*
6月21日(水) 19:00〜21:00 @三田フレンズB1 第2音楽室

夏至の夜に集って、部屋を暗くして、ゆったりと身体をほぐし、音楽に合わせて踊りましょう。太陽と地球に意識を向けて瞑想し、夏至をお祝いしましょう♪


Sunflower field*2017年7月のATIHワークショップ in 福島*
7月14日(金)〜17日(月祝) @スペースシップMOMO

海の日の連休の4日間、福島大玉村のスペースシップMOMOにてATIHワークショップを開催します♪ ドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワーク、ハートから生きることを思い出し、マカバを活性化させる素晴らしいチャンスです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.