ドランヴァロ・メルキゼデクのスクール・オブ・リメンバリング〜思い出すための学校〜のティーチャーたちは、今では世界中にちらばっています。

そして、このスクールのプログラムであるATIHワークショップ〜輝くハートに目醒めるためのワークショップ〜が、今日もどこかの国、どこかの町で開催されています。

つまり、この地球上のどこかで、ハートに還り、そこから生きることを思い出していく人が、毎日少しずつ、けれども確実に増えているのです。

私も昨年この学校のティーチャーになって以来、何回もATIHワークショップを開催してきました。
どのワークショップも、ありがたいことに、それぞれに意味深く感動的で、しかも楽しいものでした。

今年に入って、4月にはワークショップはやらないつもりでいたんです。
というのは、4月後半から半月ほど、このドランヴァロのスクールのティーチャー・トレーニングがメキシコで開催され、そこにアシスタントとして行くことになっているからです。
帰国してから、たとえば5月くらいにやろうかな、なんて考えていたのです。

ドランヴァロブログに新たにニュースがアップされたのは、そんな矢先でした。
それが、以下の文章です。

ドランヴァロからのメッセージ:大いなる変化の窓

これを読んでしまったら、もう今すぐ、なるべく早く、ひとりでも多くの人にこのワークショップを体験してもらいたい!という思いにかられてしまいました。
そして、頼もしい友人たちにも相談しつつ、4月にやろう! と決めたのでした。

私たちはほとんどの時間、脳の中に意識をおいて生活しています。
けれども、古代に生きていた私たちはそうではありませんでした。

私たちはハートの中に住まい、そこからすべてを見て、感じて、行動していたのです。

再びハート(心臓)の中に意識をおいて生きはじめると、すべてのことが変化していきます。

ハートの中で願うことは、真の創造のプロセスを通って、何の反作用もなく実現するようになるのです。

そして、今この時期にアセンションを意図する人にとって必須である、ナチュラルで生きたマカバと呼ばれるエネルギーフィールドを自分のまわりに活性化することが可能になります。
マカバは、次元を越えて行くための乗り物なのです。

私もやりたいことがあれこれたくさんある人間なのですが、自分の直感に聞いてみると、今この時期に一番大切なこと、プライオリティはきっとこれなのだろう、と感じてしまうのです。

 

というわけで、4月11日(木)〜14日(日)の4日間、東京池上の實相寺でワークショップを開催することになりました。

 

4月のATIHワークショップ@池上實相寺

 

ぜひこの機会に、ハートを開いて、ハートの中の小さな秘密の空間から生きることを体験してもらえたら、こんなにうれしいことはありません(^^)

 

 

what’s up >>
サラとせつこのワンネス・ハートフルワーク in ピラミッドセンター
3月23日(土) 10:00〜15:00(ランチタイムあり)
詳細、お申込みは、こちらから→ click!

ATIHフォローアップ会 5月12日 @池上實相寺
ATIHワークショップに参加した人のための復習会です。
4月のティーチャートレーニングでドランヴァロから直接学んだこともお伝えしていきます。
詳細、お申込みフォームは近日アップします!
お問い合わせは、こちらからどうぞ!

 

Related Articles:


2017夏至dance in the dark*夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク*
6月21日(水) 19:00〜21:00 @三田フレンズB1 第2音楽室

夏至の夜に集って、部屋を暗くして、ゆったりと身体をほぐし、音楽に合わせて踊りましょう。太陽と地球に意識を向けて瞑想し、夏至をお祝いしましょう♪


Sunflower field*2017年7月のATIHワークショップ in 福島*
7月14日(金)〜17日(月祝) @スペースシップMOMO

海の日の連休の4日間、福島大玉村のスペースシップMOMOにてATIHワークショップを開催します♪ ドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワーク、ハートから生きることを思い出し、マカバを活性化させる素晴らしいチャンスです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.