End of Time 〜 ひとつサイクルの終わりである12月21日から始まった龍神アセンション・ジャーニーは、ひとつの夢をみんなで見るという素晴らしい旅になりました。

21日にはクリストファー・カレルとパートナーのりえ・カレルを龍神に迎え、まさにひとつのサイクルが幕を閉じる瞬間及びその前後の時間にバイブレーションのチューニングがおこなわれました。これほど、このEnd of Timeにふさわしいことはないのではないか、と私は強く感じながら、参加して下さった方々とこの特別な時空間をシェアしていました。

そして、新しいサイクルの始まりである22日から4日間、ドランヴァロ・メルキゼデクの創設したスクール・オブ・リメンバリングのATIHワークショップをおこなったのですが、このワークショップが始まる直前にも、クリストファーがバイブレーショナル・チューニングをしてくれたのです。
素敵なプレゼントをほんとうにありがとう、クリストファー&りえさん(^^)

そして、ワークショップが始まると、誰もがとても早いスピードでハートに入り、感情やトラウマを癒し、どんどんワークが深くなって行ったのです。

合宿スタイルのワークショップ、毎晩何かしら課外活動がありました。

うまくWiFiを使うことができた1日目の夜には、前日の夜ドランヴァロが世界に向けて無料インターネット放映したビデオをみんなで見ました。私のつたない通訳ではありましたが(^^;)ドランヴァロのハートの愛がしっかりと伝わってきました。

そして2日目の夜にそれは起きました。参加されたIさんが素晴らしい精油を持ってきていて、そのシェアをしてくれていたのですが、自然発生的にアトランティスの話になり、ひとりひとりのストーリーがつながり、みんなが同じ夢を見ている状態になったのです。たぶん、そこにいた誰かひとりでも欠けていたらこうはならなかったでしょう。

3日目は楽しいクリスマス・イブ。夜には、ささやかなクリスマス・パーティが開かれました。コーディネートをしてくれた詩人のせいさんやパートナーの希さんが心をこめて用意してくれたVeganケーキはほんとに美味しかったです♪

最終日は駆け足でやってきました。あっという間だったような、とてつもなく長い時間が流れたような。家族のようなあたたかいバイブレーションが流れ、別れを惜しみました。

 

こうやって、1本の素敵な映画になりそうな、この5日間の旅が終了したのです。

 

ですが、この旅、私たちのアセンション・ジャーニーは始まったばかりです。
私たちは、長い、長い時間をかけてここまでやってきました。
それは、この旅に出るための準備でした。
さあ今、時空の乗り物マカバに乗って旅に出かけましょう。

 

ATIHワークショップ in 東京
when: 2013年2月8日(金)〜11日(月・祝)
where:レンタルスペース3B
先行予約を開始しました。お問い合わせフォームからお申込み下さい。→click!
*詳細は決まり次第アップしていきます。

*ドランヴァロ・メルキゼデクの「スクール・オブ・リメンバリング」(思い出すための学校)の
ATIHワークショップです。
ATIHとは、アウェイクニング・ザ・イルミネイテッド・ハートの略で、輝くハートに目醒める、悟りをひらく、といった意味です。

 

カレルエフェクト in 沖縄! →click!
when: 1月11日(金)〜14日(月)

 

Related Articles:


2017夏至dance in the dark*夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク*
6月21日(水) 19:00〜21:00 @三田フレンズB1 第2音楽室

夏至の夜に集って、部屋を暗くして、ゆったりと身体をほぐし、音楽に合わせて踊りましょう。太陽と地球に意識を向けて瞑想し、夏至をお祝いしましょう♪


Sunflower field*2017年7月のATIHワークショップ in 福島*
7月14日(金)〜17日(月祝) @スペースシップMOMO

海の日の連休の4日間、福島大玉村のスペースシップMOMOにてATIHワークショップを開催します♪ ドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワーク、ハートから生きることを思い出し、マカバを活性化させる素晴らしいチャンスです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.