このお盆はATIHワークショップでした。

ふだんより人が少ない東京にて、中でもひときわ静かな池上にあるお寺をお借りして、参加された方たちや新ATIHティーチャーたちと、4日間ゆっくり、じっくりとハートのワークに取り組みました。

ご参加下さったみなさん、お疲れさまでした! みなさんの愛と勇気に心から感謝しています。

ATIHは、ハートのワークです。

ドランヴァロ・メルキゼデクが創設したスクール・オブ・リメンバリング〜思い出すための学校のワークショップであり、私たちの意識、スピリットがハートにかえることにより、すべてを思い出すためのプログラムです。

ハートの中には聖なる空間があり、そこには私たちそれぞれのパーソナルなアカーシック・レコードがあります。そして、その聖なる空間の中には、小さな空間があり、そこはすべてのひと、すべてのものとつながっています。
不思議なことに、そこには、宇宙が、すべてがあるのです。

今は、まるで花が一斉にほころびはじめるように、私たちがスピリットに目覚めていっている時代ですから、インターネットを見ても、本屋さんに行っても、ありとあらゆるスピリチュアルな教えやメソッド、情報がそこここに溢れていますよね。

けれども、ハートにかえることに関して、なぜその必要があるのか、どうして私たちはハートから出て脳の中で生きるようになったのか、どうやったらハートにかえってそこから生きることができるようになるのかをドランヴァロのように明確に説明し、体系化している人を私は他に見たことがありません。

そして何よりも、ドランヴァロ自身がハートに生きるとはどういうことか、彼の存在自体で私たちに見せてくれるのです。
ドランヴァロに直接会って接してみたら、溶けちゃった〜、という人は多いです(^^)

ハートに帰り、そこから生きはじめるための大きなヒントがひとつあります。
それは、子どもにかえることなんです。
自分は、母である地球につねに見守られ、愛されている子どもであることを思い出し、それを信頼することです。

その感覚、フィーリングを思い出し、ハートから生きはじめるために、ATIHはほんとうによくできたプログラムです。

そういえば、もうひとつの大切なヒントがありました。
それに関しては、私が以前に書いたブログを読んで頂ければと思います♪

ゆるすということhttp://sarahyokokawa.com/festival/forgiveness.html

 

*スピリチュアル勉強会vol.2*
9月7日(土) @池上實相寺
第2回目の勉強会を開催します!
ハトホルやメルキゼデク、バシャールの教えなどから、楽しくスピリチュアルを学び、思い出していきましょう。さまざまな話とともに、呼吸法、瞑想、エクササイズなどをおこなっていきます。スピは初めて、という方も歓迎です(^^)
詳細、お申込みは、こちらから→click!


*9月のATIHワークショップspecial 信州リトリート*

9月20日(金)〜23日(月・祝)

詳細、お申込みは、こちらから→click!

秋分に開催する、12名限定リトリート形式のATIHワークショップです。会場となる茜宿は、豊かなヴォルテックス・エネルギーの場所にあります。

 

 

Related Articles:


Daisen of a beautiful May of fresh green.*7月のATIHワークショップ in 大山*
7月13日(金)〜16日(月祝) @大山しろがねコテージ

今年1300年祭を迎えた大山(だいせん)にて、ハートから生きることを思い出し、アセンションに必要な光のエネルギーフィールド、マカバを活性化させていきましょう。私たちの真のパワーの源である、創造のプロセスを思い出していきましょう♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.29*
6月17日(日) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回のテーマは「サウンドと宇宙とヒーリング」です。ソルフェジオ周波数などの秘密を明かしつつ、実際にサウンドを聴き、トーニングをして、深く新たなるサウンドの世界を体感していきましょう♪


branch bright colorful green foliage. spring landscape*青水無月の軽井沢セミナー*
6月9日(土)〜10日(日) @軽井沢追分の森のログハウス

軽井沢の深い森に佇む素敵なログハウスにて、瞑想をはじめ、スーパーフード講座、社会と経済、地球、宇宙の情報セミナーなどを楽しみながらやっていきます。心とからだとスピリットに滋養を与えるひと時を一緒に過ごしませんか?


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.