from Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/Comet_Holmes

2007年10月24日になる少し前、私たちの太陽系にホームズ彗星という、とても小さくて速度の早い彗星がやってきました。それは、とりたてて注目を引くような彗星ではありませんでした。
ところが10月24日になってから、この彗星は突然の大バーストを起こし、空に輝く巨大な青い球体になったのです。
彗星ホームズは拡大し続け、視覚的にだけでなく、物理的に太陽よりも大きな球体になり、観測史上、太陽系で一番大きな物体なのだそうです。

彗星ホームズの出現は、200年以上も前からホピに言い伝えられているブルースター・プロフェシー、青い星の預言とぴったりと一致します。

この青い星がやってきたとき、「エンド・オブ・タイム〜時の終わりの窓」が開くと、ホピでは言われているのです。

この窓は赤い星の出現によって閉じられると言われています。2015年の終わり、遅くも2016年初頭までには、この赤い星が現れるだろうと預言では言われているそうです。

「時の終わりの窓」というと、まるで世界が終ってしまうようなイメージが強いので、私は勝手に「アセンションの窓」と呼ばせてもらっています(^^)

「窓」のクロージングを告げるのは、冬の空を美しく飾るオリオン座の四角形左上の星、赤く輝くペテルギウスかもしれません。ペテルギウスは、星としての最後を迎え、爆発して超新星になるのではないか言われているからです。

つまり、私たちはいままさに、「窓」の真っただ中にいるのですね。
ひとつのサイクルが終焉を迎え、新たなるサイクルへと移行していくウェイブとともに私たちは生きています。

サイクルの移行という、とてつもなく大きな変化の中にいて、私たちができるベストなことは、
ハートの中に還り、そこから生きること。
そこで自分がほんとうは誰であるのかを思い出すこと。
自分がハートの中ですべてを創造するパワーを携えた存在であることを思い出すことだと、
ドランヴァロ・メルキゼデクは熱く、熱く語ります。

2012年12月20日から3日間にわたり、世界に向けて放映された無料インターネット・ライブの中で、ドランヴァロは涙を流しながら、私たちに語りかけてくれました。
ドランヴァロの、私たちすべてにたいする深くて大きな愛をハートでめいっぱい受けとめたいと思います。

 

ニュースレターに関するお知らせ

ニュースレターに申し込んでいただいている方の中で、うまく送信できずに戻ってきてしまう方がお二人ほどいらっしゃいます。申し込んでいるのに来ないよ〜、という方はすみませんが、お問い合わせフォームからご連絡下さい。また、携帯のアドレスにされている場合、設定によっては送信できないことがありますのでご確認をお願いいたします。お手数をおかけします!

 

ATIHフォローアップ会 1月26日(土) @池上實相寺→click!

ATIHワークショップ in 東京 2月8日(金)〜11日(月・祝) @レンタルスペース3B→click!

 

カレルエフェクト in 沖縄→click!

カレルエフェクト in 東京 vol.2!→click!

 

Related Articles:


2017夏至dance in the dark*夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク*
6月21日(水) 19:00〜21:00 @三田フレンズB1 第2音楽室

夏至の夜に集って、部屋を暗くして、ゆったりと身体をほぐし、音楽に合わせて踊りましょう。太陽と地球に意識を向けて瞑想し、夏至をお祝いしましょう♪


Sunflower field*2017年7月のATIHワークショップ in 福島*
7月14日(金)〜17日(月祝) @スペースシップMOMO

海の日の連休の4日間、福島大玉村のスペースシップMOMOにてATIHワークショップを開催します♪ ドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワーク、ハートから生きることを思い出し、マカバを活性化させる素晴らしいチャンスです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.