IMG_6932

今年2017年も、夏至が近づいてきました。

夏至といえば、地球の一年のうちで一番陽の長い日ですね。

夏至とは、太陽が地球の最も北に来るとき、なのだそうです。

地球の上では、太陽と関係によって四季がもたらされ、夏至や冬至などの二十四節気があります。

ふだんあまり意識しないですが、この季節になると、地球上の生命はすべて、太陽が送り続けてくれる光によって生かされていることを思い出します。

太陽と地球のつながりが今ほど大切な時はないらしく、ドランヴァロ・メルキゼデクは、「太陽と地球は今、ディープタントラの関係にあります。」と言っています。

ドランヴァロのATIHワークショップでは、ユニティブレスと呼ばれる、母なる地球〜父なる空〜自分自身と愛でつながる瞑想を必ずおこなうのですが、2015年の春にセドナにて開催されたワークショップの中で、「父なる空、というと、宇宙とつながることを意図する人が多いですが、今は太陽を意識して太陽とつながってほしいのです。」と言っていました。

また、サイモン・パークスは、今やケムトレルは世界じゅうの空を覆っているが、その主な目的のひとつは、人間に太陽光を浴びさせないためなんです、と言っています。

太陽はアセンションコードを送ってきていて、ダイレクトに太陽光を浴びると人間は本来持っている能力に目覚めてしまう。それは、今まで人間を思い通りにコントロールしてきた存在たちにとって一番恐れていることなのでしょう。

たしかにここ数ヶ月、よく晴れている日でも空の色が何となくグレーっぽかったり、シルバーがかった青空だったりすることが多いですね。

2015年の冬至から、夏至と冬至の夜に「ダンス・イン・ザ・ダーク」という小さなイベントを始めたのですが、この夏至にも開催します。

 

夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク
とき:6月21日(水) 6:45pm会場、7:00pm〜9:00pm頃まで
ところ:三田フレンズB1F・第2音楽室

*恵比寿駅、目黒駅、どちらからも徒歩約10分です。

お申し込みは、Facebookイベントページの「参加予定」をぽちっとして下さい。

 

今年の夏至は、ゆっくりと太陽とつながり、瞑想の中で太陽の光〜アセンションコードで自分自身を満たし、ハートを太陽の光で輝かせることをしましょう。

そして、暗くした部屋の中でゆっくりと自分を解放していき、リラックスして楽しく踊りましょう。

ウェブサイトページ:「夏至の夜のダンス・イン・ザ・ダーク2017」

 

 

Related Articles:


autumn background*2018年秋のATIHワークショップ in 軽井沢*
10月5日(金)〜8日(月祝) @軽井沢の森のログハウス

恒例となった、秋の軽井沢でのATIHワークショップです。美しい森の中でゆったりとハートを開いて、アセンションに必須の光のエネルギーフィールド、マカバを活性化させていきましょう♡♡♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.31*
10月20日(土) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回の勉強会のテーマは「アセンション!」です。この言葉の持つ実際の意味についてや、アセンションが起きるとき、私たち自身は、世界は、どのように変化するのか? などについて、楽しく探求していきましょう♪


The cat lies on the fallen yellow leaves*2018年11月のATIHワークショップ in 東京*
11月22日(木)〜25日(日) @池上 實相寺

大きな変化の風を感じるこの秋こそ、ハートに帰り、ハートからマカバを活性化させていきましょう。ハートの夢と願いを三次元に自在に映し出す方法、「創造のプロセス」を思い出していきましょう♡♡♡


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.