IMG_7711

今年もゴールデンウィークには、池上の實相寺(じっそうじ)さんにて、ドランヴァロ・メルキゼデクが創設したATIHワークショップを開催しました。

終了してから数日経った今でもまだ、みんなでハートへと入り、そこで瞑想した時の素晴らしさの余韻に浸っています♡

 

merkaba-2

ATIHとは、Awakening the Illuminated Heart の略で、「悟りに光り輝くハートを目醒めさせる」といった意味ですが、略してATIHと呼んでいます。

このワークで言う「ハート」とは、ココロではなく、心臓のことを指しています。

エソテリックな秘伝や口伝では、心臓の中には神聖な空間があり、そこから私たちはみんなやって来た、と言われているのです。

この4日間のワークでは、最初の3日間をかけて、レクチャーやエクササイズ、ヒーリングをおこない、ハートの聖なる空間に入りやすくしていきます。

私たちそれぞれの個人的なアカーシックレコードが収められている聖なる空間の中には、小さな空間と呼ばれる不思議な空間があります。

それは、宇宙で一番小さくて、同時に無限に大きな空間です。

私たちひとりひとりの心臓の中にあるのに、宇宙にたったひとつしかない空間です。

この小さな空間にスピリットが入り、そこから生きたマカバが活性化していきます。

このワークの最後には、いま私たちが一番思い出す必要のある「ハートからの創造のプロセス」を伝えます。

ハートの中の小さな空間では、文字通り何もないところからすべてを創り出すことができるのですが、創り出したものをどうやってこの三次元に映し出すか、その具体的な方法が「創造のプロセス」なのです。

 

32083157_2067747070135390_3825689561397198848_n 2

今回もまた、なつかしさいっぱいのバイブレーションに満ちあふれた部屋で、蓮の花がポンっと開くように美しくマカバが活性化していきました。

最後には「創造のプロセス」を紐解き、ドランヴァロのワークショップの終わりに向けた愛にあふれる言葉をお伝えして、今回もワークが無事に終了しました。

 

大きな変化を迎えている私たちは、いま思い出すべきことがあります。

ドランヴァロ・メルキゼデクは、それを誰にでもわかるかたちに落とし込み、ATIHワークとして世界に差し出してくれました。
このワークショップを開催するたびに、ドランヴァロへの感謝の気持ちが湧き上がります。

 

次回のATIHワークショップは、鳥取の大山(だいせん)にて、7月の海の日の連休に開催します。

7月のATIHワークショップ in 大山

Daisen of a beautiful May of fresh green.

私自身、初めて訪れる聖なるお山、大山でのワークショップ、今からとても楽しみなのです(^^)

ハートから生きること。ハートからアセンションしていくこと。
それを的確に思い出すことができるのが、ATIHワークショップです。

直感のアンテナにピピピッと来るひとは、ぜひチェックしてみて下さい♡♡♡

 

 

 

Related Articles:


autumn background*2018年秋のATIHワークショップ in 軽井沢*
10月5日(金)〜8日(月祝) @軽井沢の森のログハウス

恒例となった、秋の軽井沢でのATIHワークショップです。美しい森の中でゆったりとハートを開いて、アセンションに必須の光のエネルギーフィールド、マカバを活性化させていきましょう♡♡♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.31*
10月20日(土) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回の勉強会のテーマは「アセンション!」です。この言葉の持つ実際の意味についてや、アセンションが起きるとき、私たち自身は、世界は、どのように変化するのか? などについて、楽しく探求していきましょう♪


The cat lies on the fallen yellow leaves*2018年11月のATIHワークショップ in 東京*
11月22日(木)〜25日(日) @池上 實相寺

大きな変化の風を感じるこの秋こそ、ハートに帰り、ハートからマカバを活性化させていきましょう。ハートの夢と願いを三次元に自在に映し出す方法、「創造のプロセス」を思い出していきましょう♡♡♡


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.