Near Space photography - 20km above ground / real photo taken from weather balloon / universe stratosphere /

現在、現地時間11月6日、米国では中間選挙が行われています。

トランプ率いる共和党と民主党、どちらも強烈にヒートアップしていて、まるでアメフトの試合を見ているような気分になりますが、これもお国柄でしょうか。

これは米国内の選挙であり、ふつうなら他の国の人々はここまで関心を持たないことなのでしょうが、今回ばかりは、裏で何が起きているかを感じ取っている世界中の人々が注目しています。

なぜなら、この中間選挙のゆくえ次第で、世界の情勢地図が大きく書き変わる可能性が大きいのです。

 

320114f25c37fae18d814c867e4d21df3969675c

☆人気ロッカーのドームコンサートみたいですね!

2016年にドナルド・トランプがヒラリー・クリントンに勝利し、2017年に大統領に就任してから今日までに、トランプとその背後にいる軍部をはじめとするアライアンスの人々は、あたかも一歩一歩将棋の駒を詰めるように計画し、じわじわとディープステート側を追い詰めて行っていたことが、今になるとよくわかります。

トランプが大統領になってからしばらくは、メディアとお金を使ってヒステリックとも言えるトランプ攻撃を繰り広げていたディープステートですが、その叫び声もだんだんと元気がなくなってきています。

ふたつ前のブログに書いた、カヴァナー判事が最高裁に入ることを阻止するためのスキャンダル作戦も見事に失敗し、旗色の悪い中間選挙の応援演説にオバマ元大統領まで引っ張り出して(これは、前例のないことだそうです)何とか巻き返そうとしていますが、有言実行によって米国民のハートを掴んだトランプ大統領の勢いは、もうおいそれとは止まらない様子です。

これで共和党が勝利すると、現在機密とされている5万とも6万とも言われる数の起訴状が次々に発令され、ヒラリーを始め私たちがみんな知っている名前の「悪い人たち」が逮捕される可能性が高く、そのことに多くのウォッチャーたちは大注目しています。

 

hqdefault

10月に入ってから暫くの間だんまりだったQアノンも、11月1日から8チャンへの投稿を再開し、繰り返し「投票に行こう! 」と人々を促していますが、同時にか彼らの逮捕を予感させる投稿をしているのです。

 

maxresdefault

この中間選挙に合わせるかのように、コーリー・グッドとジョーダン・セーザーが中心となって制作したディスクロージャー映画「Above Majestic」が公開されました。
デイヴィッド・ウィルコックをはじめ、多数の内部告発者たちが出演しているようです。

リリースされてすぐにiTunesでもAmazonでも1位を獲得したそうなので、私も早速観ようと思ったのですが、いずれも日本では観れないことがわかり、がっかりしたのもつかの間、Vimeoで購入できることがわかり、早速先ほどダウンロードしたところです。

この映画の公開に合わせてアップされたインタヴュー動画を観ると、デイヴィッドたちはアライアンス側の人々と協力し、タイミングを合わせて情報を出していることがうかがえます。

 

いずれにせよ、私たちは大きな歴史の変換点に立っていることには間違いなさそうです。

米国が変わることで、今までディープステートの奴隷状態だった日本政府を含む多くの各国政府が解放され、世界が根底から変わっていくでしょう。

 

この外側の変化や動きは、まさに私たちの内側の変化やエネルギーの動きとシンクロしているのだと感じています。

私たちひとりひとりが、内側でスーパー・ポジティヴになれば、その通りの世界が外側に描き出されるでしょう。

それを思うと、ハートの底からワクワクして、今夜は寝ないで中間選挙のゆくえを見守ってしまいそうな私なのでした(笑)

 

1022582 (1)

追記アップデート(2018-11-8):

その後、中間選挙の結果が発表され、上院は共和党が、そして下院は民主党が勝利したことから、ディープステートにコントロールされている民主党はマスメディアを使って「勝ちました!」と大騒ぎしていますが、ほんとうのところはどうなのでしょうか?

Qアノンは「私たちは必要なものを受け取った。みんな、ありがとう!」と投稿し、上院で勝利したことが重要であること、また機密となっている起訴状の発令を含めすべて予定通りであると伝えています。

そして、トランプ大統領は「みんなよく戦った。私たちは大きな勝利を得たが、フェイクメディア、フェイクニュースはまったくそのことを評価していない」とツイートしています。

また、出来事の裏側で起きていることを的確に伝えていると思えるいくつかの情報源がありますが、その中でもデイヴ・ジャンダ博士X22レポートは、選挙における不正についての情報を伝えています。

米国の投票数を数える機械の製造会社のいくつかはジョージ・ソロスの傘下にあり、どの機械を使用するか決定する上院議員たちとソロスが癒着している…という構図があるようなのです。

今までも、ブッシュ・ジュニア対アル・ゴアの大統領選、ヒラリー・クリントン対バーニー・サンダースの民主党内の選挙など、米国では不正選挙がささやかれることが何度もありました。

そんなこともあって、今回は共和党、つまりトランプとアライアンス側の圧勝とはならなかったのかもしれません。

 

1022582 (1)

追記アップデートその2(2018-11-8):

中間選挙が終わったと思いきや、トランプ大統領のツイートQアノンの投稿が起訴状発令に向けて計画通り実行に移される方向を匂わせています。

上院での過半数を取ることが彼らの本来の目的であり、それが実現したいま、アライアンスは大量逮捕への駒をまたひとつ、着実に進めているようです。

 

 

 

1022582 (1)

 

 

Related Articles:


The cat lies on the fallen yellow leaves*2018年11月のATIHワークショップ in 東京*
11月22日(木)〜25日(日) @池上 實相寺(じっそうじ)

大きな変化の風を感じるこの秋こそ、ハートに帰り、ハートからマカバを活性化させていきましょう。ハートの夢と願いを三次元に自在に映し出す方法、「創造のプロセス」を思い出していきましょう♡♡♡

*終了しました。ご参加下さったみなさん、ほんとうにありがとうございました♡♡♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.32*
12月8日(土) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回は、「セルフラブ♡と瞑想」というテーマにて、瞑想を通じて、ほんとうの意味で自分自身を愛することを探求し、体感して行きます。 ハーブティを飲みながらの肩のこらない勉強会です♪


Multicolored northern lights (Aurora borealis) on Canadian forest*2018冬至の前のダンス・イン・ザ・ダーク*
12月19日(水) 19:00〜21:00 @めぐろパーシモンホール B1リハーサル室

この冬のダンス・イン・ザ・ダークは、12月19日(水)の夜に開催です。踊って、サウンドに浸って、瞑想して、もう要らなくなったエネルギーは今年のうちにサヨナラしちゃいましょう!


Daisy flowers on old wooden background*2019年1月のATIHワークショップ平日開催 in 東京*

2019年1月28日(月)〜31日(木) @田園調布Session Room & Studios

平日の受講をご希望の方を対象に、少人数でおこなうドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワークです。この機会にハートの聖なる空間、その中にある小さな空間から生きることを思い出し、アセンションの乗り物であるマカバを活性化して行きましょう。

*現在、満席となっています。
お申し込みの方には、キャンセル待ちのご案内をさせていただきます。


Lotus flowers in pastel colors sweet background*2019年早春のATIHワークショップ in 京都*
2019年2月8日(金)〜11日(月祝) @梅小路公園 緑の館

2019年2月には、京都駅にほど近い梅小路公園の緑の館にて、ATIHワークショップ開催です♪ ハートの中の宇宙とつながっている空間から、アセンションの乗り物、マカバを活性化しましょう!


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.