Retrogrades

自慢じゃないですが、西洋占星術について、私はま〜ったく詳しくありません。

なのですが、先日、今年の惑星の逆行に関するとてもインパクトのある記事を見つけてしまいました。

それは、昨年ドランヴァロのインタビューをおこなったジョーダン・ピアース率いるスピリット・サイエンスの記事です。

ジョーダンは、まだ10代の時にドランヴァロの「フラワー・オブ・ライフ」をアニメ動画にしちゃった天才くんです。

私もスピリット・サイエンスの動画でかなり勉強させてもらいました(^o^)

以前、2012年の冬至以降は、惑星の直列だとか、日食だ、月食だ〜などと、天体の動きがかなりすごいことになっている!という話を読んだことがあります。

そして今年の夏はと言えば、「惑星逆行祭り」のようなのです!

それは外側で起きるイベントというよりは、私たちの内側のワークを強烈に促すもののようです。

ざっくりと訳してみました。

 

Picture1-1-750x430

「6月23日に6つの惑星逆行がいっぺんに起きる!? それはいいことなんです。その理由は…」 (元記事・英語)

惑星の逆行は、それがどの惑星であれ、私たちにディープな内側のワークをもたらします。

惑星の逆行とは、惑星が地球を通過する時に逆向きに動いているように見えることを言います。

それは、立ち止まって見直しをする時、以前の課題を完了させ、争いごとを解決し、古いトラウマを癒す時です。

必ずしも平穏なものではありませんが、惑星の逆行はそれぞれユニークな癒しと再開の機会と言えます。

複数の逆行が同時に起きる時、それはさらに多くの学ぶべきレッスンを運んで来ますが、同時に人生のすべての領域において、新しいレベルへと上昇するチャンスを与えてくれるのです。

今年2018年の夏には、なんと、6つの惑星が逆行します!

それは、人生を素晴らしい変化へと導くジェットコースターとなることでしょう。

 

6月26日から7月10日にかけて、5つの惑星逆行が同時に起きています。

つまり、私たちは今まさに、5つの惑星逆行同時進行の真っ只中にいるわけです!

 

それぞれの時期は、こんな感じです。

・木星の逆行 – 3月8日〜7月10日

・土星の逆行 – 4月17日〜9月6日

・冥王星の逆行 – 4月22日〜9月30日

・海王星の逆行 – 6月18日〜11月24日

・火星の逆行 – 6月26日〜8月27日

 

それでは、それぞれの逆行が意味するところをみて見ましょう。

木星 – 人生における浄化のプロセスをスタートさせるのが、木星です。
あなたの持っている価値観を見直してみること、より自分の使命に共鳴するものを選択すること、あなたが抱えている健康上の問題に目を向けることをうながします。 木星が逆行する時期は、デトックスやハーブを用いたヒーリングに適した時であると言えます。

土星 – 責任と学びの星である土星は、より深く自分の人生を再評価することをうながします。
自分が持っているカルマの密度をしっかり見つめ、カルマを解放することへとあなたを導きます。

冥王星 – 木星と土星は、人生の実質的な側面に照準を定めていますが、そのあとにやって来た冥王星は、もっと深いところにある問題を掘り起こし、あなたの潜在意識や信念のレイヤーを剥がして行きます。
あなたにとって、真実とは何ですか?
もう古くなってしまった信念体系や、好ましくない人間関係を手放して、あなたの意識を向上するのに有益なものとつながり、スピリットの探求の機会を増やすのに好適な時かもしれません。

海王星 – それから、創造の星である海王星がやってきました。
海王星は、あなたが未だに持っているネガティヴな感情を何であれ、すべて明らかにしていきます。
あなたは、自信のなさや、怖れの感情を持っていますか?
海王星は、そういうフィーリングや感情を解き放ち、やさしく除去してくれます。
海王星は、そのために必要なことを何であれすべてやるのです。
海王星が逆行している時期には、クリエイティヴなことにより時間を費やしたり、たとえば美術館や画廊を訪れることなど、創造的なエネルギーを刺激する行動がおすすめです。

火星 – さて、5つめの惑星逆行は火星です。
これは、つい数日前に入ったばかりですね。
戦士の星である火星の逆行は、混沌とした状況をもたらすこともありますが、必ずしもそうなるとは限りません。
停滞している部分に光をあて、モチベーションを目覚めさせ、行動を加速させることで、あなたの人生のすべての側面において前進することができるようにサポートします。

 

これら5つの惑星の逆行は、古い信念や習慣など、自分にとってもう役に立たないものをすべて洗い出し、最高の自分自身へと導く、ということですね♡

 

これだけでも、すでにお腹いっぱいな逆行祭りなのですが、7月には、これでもか! という感じで、水星の逆行がやってきます(^^;)

水星 – 水星の逆行は、7月26日から8月19日までです。
水星の逆行は、毎年3回ほど起きていますが、それは通常約2ヶ月ほど続きます。
水星が逆行する時期は、コミュニケーションに関する問題に光があてられ、誤解が解けるときでもあります。
今回の水星逆行は獅子座で起きるため、自分の思考にフォーカスし、それがどのように現実の中でかたちになり、どんな未来を具現化するのかを見る時期となります。
あなたの思考は、あなたが望むような高いバイブレーションを放っていますか?

それから、小惑星カイロンを6つめの惑星逆行とする見方があります。
カイロン – キロンとも呼ばれる1977年に発見された小惑星ですが、他の惑星に負けないくらい大きな影響を人間に与えていると、占星術では見ているようです。
占星図では、最も深い傷と、それを癒す方法の象徴として見るのだそうです。
カイロンは、7月5日から逆行をはじめ、それは12月8日まで続きます。
カイロンが逆行している間は、やってくるシンクロニシティやサイン(兆し)、メッセージなどを受け入れることがおすすめです。
なぜなら、それらはあなたを癒してくれるものへと導くものだからです。
過去生におけるトラウマや、今世において傷ついた経験などを掘り起こし、それらを変容させるきっかけを与えられるかもしれません。

カイロンは、すべての傷を癒し、真っさらな自分自身へと変容することを助けるのです。
カイロンの逆行はかなり長く、ほぼ今年の終わりまで続きますから、身体もスピリットも癒されて、来年2019年に向けての準備ができますね。
カイロンは、あなたを「傷ついた戦士&ヒーラー」の状態のまま去って行ったりは、決してしません!
必ず、あなたを「犠牲者」の状態から、美しく輝く「ほんとうのあなた自身」へと連れ出してくれます♡

 

いかがでしたか?

この夏を過ぎて、秋になり、今年が終わる頃には、私たちはさまざまなものをクリアにして、三次元的にも、バイブレーション的にもレベルアップして、アセンションに向けて準備万端になっているかも、ですね♪

 

 

 

Related Articles:


autumn background*2018年秋のATIHワークショップ in 軽井沢*
10月5日(金)〜8日(月祝) @軽井沢の森のログハウス

恒例となった、秋の軽井沢でのATIHワークショップです。美しい森の中でゆったりとハートを開いて、アセンションに必須の光のエネルギーフィールド、マカバを活性化させていきましょう♡♡♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.31*
10月20日(土) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回の勉強会のテーマは「アセンション!」です。この言葉の持つ実際の意味についてや、アセンションが起きるとき、私たち自身は、世界は、どのように変化するのか? などについて、楽しく探求していきましょう♪


The cat lies on the fallen yellow leaves*2018年11月のATIHワークショップ in 東京*
11月22日(木)〜25日(日) @池上 實相寺

大きな変化の風を感じるこの秋こそ、ハートに帰り、ハートからマカバを活性化させていきましょう。ハートの夢と願いを三次元に自在に映し出す方法、「創造のプロセス」を思い出していきましょう♡♡♡


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.