cosmic-d-update-4

前回からかな〜り間が空いてしまいましたが、ガイア.com の超人気番組、コズミック・ディスクロージャーの中から、コーリー・グッドが伝えている大きな出来事について、続きを書きましょう。

ちなみに、前回の部分はアップデート<3>にて読むことができます。

スーパー・フェデレーションのあらゆるETメンバー(人間を含む)たちが集まった会議の中で、ブルー・エイヴィアンズのティア・エアによって告げられたのは、今まで22個のプログラムによって、長い間遺伝子を他のETたちに操作されて来た人類は、これからは自分たちで自らの遺伝子を管理して行く、ということでした。

 

スクリーンショット 2018-07-05 20.45.47

デイヴィッド「実際に50万年もの間、さまざまなETたちが地球を遺伝子やスピリチュアリティの実験場として使って来たんだよね。それがここに来て『はい、終わりだよ。出て行ってね。』と言われた彼らの反応はどんなだったの?」

 

corey goode(中)

コーリー「ものすごい反応だった。何種類かのETたちはテレパシーを通して叫んでいたし、実際に声を出して叫びながらこぶしを振り回しているETもいた。でも何も起きなかった。中には、この決定をとても喜んでいるETたちもいたんだよ。」

デイヴィッド「みんなスーパー・フェデレーションのメンバーたちだよね。」

コーリー「そうだよ。ティア・エアは、スーパー・フェデレーションは再構築され、現行のメンバーたちはほとんど閉め出されることを彼らに告げたんだ。 僅かなメンバーが残り、これからは、地球の周辺星域の52の惑星に住む僕たちの宇宙的ないとこたちと一緒に仕事をして行く。
新しいスーパー・フェデレーションが構築され、僕たち人類も常任理事となるんだ。
だからこれは、ほんとうに一大事なんだよ。」

End of the SF

う〜ん、これはたしかに、どこから見ても一大事ですね!

私たち人類がスピリチュアルな意味でも、あらゆる意味でも、そこまで成長して来たということなのでしょう。

コーリーいわく、こういう変化はそれぞれの惑星で起きていることなのだそうです。

スーパー・フェデレーションのETたちを私たちはかつて神さまだと思っていました。
そして、彼らも神さまのふりをしていました。

いま私たち人類は、神話の中の神々は実はETたちだったということを理解し始めています。

遺伝子的にも、スピリチュアル的にも、私たちは責任を持って自らのことをやって行く時がやってきた、ということは非常に感慨深いものがあります。

このタイミングで地球に生まれ落ちて来て、地球人として、みんなで一緒にこの強大な変化の波をくぐり抜けていることに意味がないわけはない! ですね(^^)

 

デイヴィッド「今までずっとカバルがやって来たことなんかはどうなるんだろう? スーパー・フェデレーションで起きたことが、どんなふうに僕たちの未来に現実化して行くんだろう?」

コーリー「太陽系は、回転しながら銀河のエネルギーの強いところに来ていて、そのエネルギーはドラコ(地球をはじめ、あちこちの星を植民地化していたレプタリアン)に不向きというか、毒のような作用をするんだ。」

デイヴィッド「太陽系の周囲にはバリアが張られていて逃げられないと聞いているけど、じゃあ彼らは全滅するのかな?」

コーリー「ドラコたちは、スターゲート・システムを使って逃げることはできるけど、そこは厳しく監視されている。
多くのレプタリアンやインセクトイド(昆虫系ET)たちは、時空間バブルを作ってそこに入り、その中でエネルギーが変化するまで待とうとするだろう。
そして、一千年経ってまたエネルギーが変化した時に出て来て、再び世界を支配しようとする。
だから、彼らの時空間バブルを見つけて、そこをクリアアウトして行くのは、僕たち人間の責任なんだ。」

M45_filip

スーパー・フェデレーションで起きた大きな変化のエネルギーが、私たちの三次元ワールドを実際に変えて行くまでに、そんなに長い時間はかからないかもしれません。

コーリーが伝えてくれる話を聞くたびに、私たちひとりひとりが真実を知り、理解し、自らの未来を創造して行く決心をすることが、いま私たちにとっても、よりよい変化を起こすためにも、何よりも大切なことだと感じるのです。

出典:https://www.gaia.com/series/cosmic-disclosure

 

お知らせ

7月13日(金)から始まる「ATIHワークショップ in 大山」、残席があと2つあります。

ドランヴァロのハートのワークをこのタイミングで体験したいと思う方は、ぜひどうぞ♪
光のエネルギーフィールド、マカバをハートから活性化して、創造のプロセスを思い出しましょう✡✡✡

7月8日アップデート:残席ひとつとなっています♪

 

 

Related Articles:


The cat lies on the fallen yellow leaves*2018年11月のATIHワークショップ in 東京*
11月22日(木)〜25日(日) @池上 實相寺(じっそうじ)

大きな変化の風を感じるこの秋こそ、ハートに帰り、ハートからマカバを活性化させていきましょう。ハートの夢と願いを三次元に自在に映し出す方法、「創造のプロセス」を思い出していきましょう♡♡♡

*終了しました。ご参加下さったみなさん、ほんとうにありがとうございました♡♡♡


Lotus flower in bloom with copy space, shallow depth of field.*スピリチュアル勉強会 vol.32*
12月8日(土) 13:00〜17:00 @池上實相寺

今回は、「セルフラブ♡と瞑想」というテーマにて、瞑想を通じて、ほんとうの意味で自分自身を愛することを探求し、体感して行きます。 ハーブティを飲みながらの肩のこらない勉強会です♪


Multicolored northern lights (Aurora borealis) on Canadian forest*2018冬至の前のダンス・イン・ザ・ダーク*
12月19日(水) 19:00〜21:00 @めぐろパーシモンホール B1リハーサル室

この冬のダンス・イン・ザ・ダークは、12月19日(水)の夜に開催です。踊って、サウンドに浸って、瞑想して、もう要らなくなったエネルギーは今年のうちにサヨナラしちゃいましょう!


Daisy flowers on old wooden background*2019年1月のATIHワークショップ平日開催 in 東京*

2019年1月28日(月)〜31日(木) @田園調布Session Room & Studios

平日の受講をご希望の方を対象に、少人数でおこなうドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワークです。この機会にハートの聖なる空間、その中にある小さな空間から生きることを思い出し、アセンションの乗り物であるマカバを活性化して行きましょう。

*現在、満席となっています。
お申し込みの方には、キャンセル待ちのご案内をさせていただきます。


Lotus flowers in pastel colors sweet background*2019年早春のATIHワークショップ in 京都*
2019年2月8日(金)〜11日(月祝) @梅小路公園 緑の館

2019年2月には、京都駅にほど近い梅小路公園の緑の館にて、ATIHワークショップ開催です♪ ハートの中の宇宙とつながっている空間から、アセンションの乗り物、マカバを活性化しましょう!


Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.